冷え症改善のための生姜料理



生姜スープ

 

 

食事の時にスープはたいていあるでしょう。そこで生姜を利用することを考えてみましょう。一番簡単なのは生姜スープです。

 

 

基本的には普通のスープに生姜を入れるだけでいいのです。生姜を入れることによって味も香りも変わってきます。生姜の本来の役割と言えるでしょう。

 

 

生姜の効能はいろいろと言われています。食欲増進、新陳代謝の促進、殺菌作用などです。その中で体を温めてくれるという効能が生姜スープでよくわかります。もちろん、温かいスープならなんでも温まるのですが、生姜を入れることによって体の中が温かくなるということです。

 

 

生姜をスープに入れる時には小さく刻むか、すりおろして使いましょう。大きな塊を入れると、かえって香りが薄くなったりします。

 

 

また生姜を丸ごと食べると言うのはちょっと胃に刺激が強すぎるかもしれませんね。少量のすりおろした生姜のほのかな香りでも十分なのです。漢方薬や薬味としても生姜はよく登場します。肉や魚の臭みを取るという効果も期待できるのです。肉にはネギやニンニクを入れることが多いのですが、その中に生姜も混ぜておくことをお勧めします。

 

 

生姜によって健康になることは間違いありません。最近は生の生姜ではなく、そのエキスだけを取り出した粉状の生姜も販売されています。そのような生姜を使えば、あっという間に生姜スープの出来上がりです。生姜のスープを飲みながらの、食事は格別おいしいものになるのではないでしょうか。

 

 

生姜が嫌いな人はあまりいませんね。生姜の量を加減することによって、大人向け、こども向けを作ってみましょう。玉ねぎと生姜だけのコンソメスープでもおいしいですよ。